loading

相場レポート

相場レポート

株高・資源国通貨高の流れは週末も引き継がれるか

株高・資源国通貨高の流れは週末も引き継がれるか
本日のポイント
  1. 米・パウエルFRB議長の発言
  2. 米・クラリダFRB副議長の発言

昨日は、米国市場で主要株価指数3銘柄がそろって1%以上の上昇となり、S&P500は前日比プラス1.21%の4,448ポイントでの着地となった。昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想の32.0万人に対し35.1万人となり、2週連続で悪化したが、市場への影響は限定的だった。

為替市場は、昨日時点でニュージーランドドルが最強通貨となり、ニュージーランドドル円は、一昨日に引き続いて上昇し、76.73から78.11まで約140pipsの上伸となった。同じオセアニア通貨である豪ドル円も、79.3から80.6まで大きな押し目なく上昇している。

本日は、16:00にトルコ・景気動向指数、17:00に独・IFO景況指数、19:00に英・CBI流通取引調査、21:45に米・メスター:クリーブランド連銀総裁の発言、23:00に米・新築住宅販売件数、米・パウエルFRB議長の発言、米・クラリダFRB副議長の発言、米・ボウマンFRB理事の発言、23:05に米・ジョージ:カンザスシティ連銀総裁の発言、25:00に米・ボスティック:アトランタ連銀総裁の発言が予定されている。来週の月末1週間を残し、週末最後の金曜日である本日、どのような値動きとなるのか、慎重に静観したい。

相場レポート 記事一覧

1 / 7 Page
次のページNext
  1. 2021.09.24New

    株高・資源国通貨高の流れは週末も引き継がれるか

  2. 2021.09.23New

    FOMC明けの米ドルの値動きに警戒か

  3. 2021.09.22New

    FOMC後の大きな値動きに要注意か

  4. 2021.09.21New

    世界的株安からの脱却となるか

  5. 2021.09.20New

    原油価格下落でオセアニア通貨下伸か

  6. 2021.09.17

    来週のFOMCに向け、米ドルの躍進は続くのか

  7. 2021.09.16

    欧米通貨の拮抗状態は開放となるか

  8. 2021.09.15

    オセアニア通貨の下値余地に警戒か

  9. 2021.09.14

    スイスフランの下落に警戒か

  10. 2021.09.13

    リスクオフムード下のオセアニア通貨の弱さに警戒か

  11. 2021.09.10

    週末によるポジション解消の値動きに警戒か

  12. 2021.09.09

    円高傾向は継続となるのか

  13. 2021.09.08

    政策金利発表前の欧州通貨に注目か

  14. 2021.09.07

    欧州通貨の上値余地に注目か

  15. 2021.09.06

    週始めの通貨強弱に注意か

  16. 2021.09.03

    米・雇用統計の結果により欧州通貨に影響出るか

  17. 2021.09.02

    豪ドルの上昇は継続となるか

  18. 2021.09.01

    米国時間の重要指標に警戒か

  19. 2021.08.31

    欧米通貨のバランスに注目か

  20. 2021.08.30

    月末のユーロの方向性に注目か