loading

Exnessの取引時間

取引

Exnessの取引時間

Exness(エクスネス)の取引時間は、メンテナンス時を除く月曜日早朝~土曜日早朝です。土日と年末年始・クリスマスといった世界的な祝日は、取引不可または取引時間が短縮されますのでご注意ください。

ExnessではFX通貨ペアだけでなく、トレーダーに人気の高いゴールド(金)やシルバー(銀)等の貴金属や、エネルギー、株式、株価指数、仮想通貨をCFDでお取引頂くことが可能です。銘柄によって取引時間が異なりますので、事前にご確認の上お取引を開始してください。尚、仮想通貨CFDは24時間365日お取引頂けます。相場の特徴やチャンスの時間帯が異なる様々な銘柄で、いつでもお好きなタイミングでExnessのトレードをお楽しみください。


Exnessの取引時間のルール

Exness(エクスネス)の取引時間は月曜日早朝〜土曜日早朝で、サーバーメンテナンスを除き、ほぼ24時間お取引頂けます。但し、取引銘柄によって取引時間が異なりますので、事前にご確認の上お取引を開始してください。尚、仮想通貨CFDは24時間365日いつでもお取引頂くことが可能です。

Exnessでは主要国のほとんどの市場が休場となる土日と年末年始・クリスマスといった世界的な祝日には、取引不可または取引時間が短縮され、指値注文やEA(自動売買)等による注文や決済も行うことができません。また、Exnessでは米国サマータイムを基準にしているため、夏と冬で取引時間が1時間前後しますのでご注意ください。

Exnessの夏時間と冬時間の取引時間

Exness(エクスネス)では、サマータイムを適用しているため、取引時間に「夏時間」と「冬時間」がございます。サマータイムとは、欧米やオセアニアを中心に日照時間の長い春~秋にかけて時計の時間を1時間早める制度です。日の出が早い期間に人々の生活や企業活動を早めて、太陽が出ている時間を有効活用する目的で、国または州によって導入されています。

春にはサマータイム導入国が夏時間に切り替えるため、各国の外国為替市場のオープン/クローズの時間が早まります。Exnessでは下記の期間で「夏時間」と「冬時間」を適用しています。

Exnessの夏時間と冬時間の適用期間と取引時間
  適用期間 取引時間
夏時間 3月の第2日曜日~11月の第1日曜日 月曜日06:05~土曜日05:59
冬時間 11月の第1日曜日~3月の第2日曜日 月曜日07:05~土曜日06:59
夏時間
適用期間 3月の第2日曜日

11月の第1日曜日
取引時間 月曜日06:05

土曜日05:59
冬時間
適用期間 11月の第1日曜日

3月の第2日曜日
取引時間 月曜日07:05

土曜日06:59

尚、サマータイムへの切替については、Exnessよりパーソナルエリアへご登録頂いているメールアドレス宛へご案内をお送りいたします。「News Topics」でもご案内しておりますので、適宜ご確認ください。

Exnessのクリスマス・年末年始の取引時間

Exness(エクスネス)ではクリスマス・年末年始といった世界的な祝日には、主要国を中心に多くの市場が休場となるため、取引不可または取引時間が短縮されます。クリスマス~年始前後は、市場参加者が少なく流動性が著しく低下します。相場の急変動やスプレッドが拡大しやすくなるため、この期間のお取引やポジションの持ち越しには注意が必要です。

クリスマス~年末年始の取引時間変更については、Exnessよりパーソナルエリアへご登録頂いているメールアドレス宛へご案内をお送りいたします。「News Topics」でもご案内しておりますので必ずご確認頂き、トレードやポジションの持ち越しにご留意ください。

Exness 2021年のクリスマス・年末年始の取引時間
日付 取引時間
2021年12月23日(木) 一部銘柄を除き通常取引
2021年12月24日(金) 銘柄により取引時間短縮または終日取引不可
2021年12月25日(土)
2021年12月26日(日)
終日取引不可(土日)
2021年12月27日(月)
2021年12月28日(火)
2021年12月29日(水)
一部銘柄を除き通常取引
2021年12月30日(木) 通常取引
2021年12月31日(金) 銘柄により取引時間短縮または終日取引不可
2022年1月1日(土)
2022年1月2日(日)
終日取引不可(土日)
2022年1月3日(月) 一部銘柄を除き通常取引
日付 取引時間
2021年12月23日(木) 一部銘柄を除き
通常取引
2021年12月24日(金) 銘柄により
取引時間短縮
または終日取引不可
2021年12月25日(土)
2021年12月26日(日)
終日取引不可(土日)
2021年12月27日(月)
2021年12月28日(火)
2021年12月29日(水)
一部銘柄を除き
通常取引
2021年12月30日(木) 通常取引
2021年12月31日(金) 銘柄により
取引時間短縮
または終日取引不可
2022年1月1日(土)
2022年1月2日(日)
終日取引不可(土日)
2022年1月3日(月) 一部銘柄を除き
通常取引
  1. 仮想通貨CFDは上記の取引時間に関わらず、メンテナンス時を除き24時間365日取引可能です。

ExnessのMT4/MT5の時間表示

Exness(エクスネス)の取引プラットフォームであるMT4(Meta Trader4)/MT5(Meta Trader5)は、表示時間にグリニッジ標準時(GMT+0)を採用しています。日本はグリニッジ標準時から9時間の時差があるため、MT4/MT5の表示時間に9時間をプラスして頂くと日本時間に換算することができます。

尚、ExnessのMT4/MT5はサマータイムに適用しておりますので、夏時間/冬時間に関わらず時差は9時間です。

ExnessのMT4/MT5表示時間と日本時間の時差
夏時間・冬時間(GMT+0)
日本との時差:9時間
(MT4/MT5表示時間に+9時間)

Exnessの全銘柄の取引時間(日本時間)

Exness(エクスネス)の取引銘柄は、メンテナンスの時間を除き、基本的に月曜日早朝~土曜日早朝まで、毎日ほぼ24時間お取引頂けます。但し、一部のFX通貨ペアと、貴金属、エネルギー、株式、株価指数のCFD商品は、銘柄によって取引時間が異なりますのでご注意ください。尚、仮想通貨CFDについては、ほとんどの市場が休場となる土日やクリスマス・年末年始等を含め24時間365日お取引頂けます。

ExnessのFX通貨ペアの取引時間

Exness(エクスネス)のFX通貨ペアの取引時間は以下の通りです。但し、USD/CNH(米ドル/人民元)、USD/THB(米ドル/タイバーツ)、USD/ILS(米ドル/新シェケル)、GBP/ILS(英ポンド/新シェケル)は、取引時間が異なります。また、FX通貨ペアは月曜日早朝~土曜日早朝までお取引頂けますが、毎日一定の時間、取引休止となる銘柄がございますのでご注意ください。

銘柄 夏時間
(取引休止時間)
冬時間
(取引休止時間)
FX通貨ペア
(下記の4銘柄を除く)
月06:05~土05:59 月07:05~土06:59
USD/CNH
USD/THB
月08:05~土05:59 月09:05~土06:59
USD/ILS
GBP/ILS
月14:00~土24:00
(00:00~14:00)
月15:00~土01:00
(01:00~15:00)
FX通貨ペア(下記の4銘柄を除く)
夏時間
(取引休止時間)
月06:05~土05:59
冬時間
(取引休止時間)
月07:05~土06:59
USD/CNH USD/THB
夏時間
(取引休止時間)
月08:05~土05:59
冬時間
(取引休止時間)
月09:05~土06:59
USD/ILS GBP/ILS
夏時間
(取引休止時間)
月14:00~土24:00
(00:00~14:00)
冬時間
(取引休止時間)
月15:00~土01:00
(01:00~15:00)

Exnessの貴金属CFDの取引時間

Exness(エクスネス)では、ゴールド(金)、シルバー(銀)、パラジウム、プラチナの4種類の貴金属をCFDでお取引頂けます。貴金属CFDのうちゴールドとシルバーは、パラジウムとプラチナより取引開始時間が5分早くなっています。また、貴金属CFDは月曜日早朝~土曜日早朝までお取引頂けますが、毎日早朝に取引休止時間がございますのでご注意ください。

銘柄 夏時間
(取引休止時間)
冬時間
(取引休止時間)
XAG(シルバー)
XAU(ゴールド)
月07:05~土05:59
(05:59~07:01)
月08:05~土06:59
(06:59~08:01)
XPD(パラジウム)
XPT(プラチナ)
月07:10~土05:59
(05:59~07:05)
月08:10~土06:59
(06:59~08:05)
XAG XAU
夏時間
(取引休止時間)
月07:05~土05:59
(05:59~07:01)
冬時間
(取引休止時間)
月08:05~土06:59
(06:59~08:01)
XPD XPT
夏時間
(取引休止時間)
月07:10~土05:59
(05:59~07:05)
冬時間
(取引休止時間)
月08:10~土06:59
(06:59~08:05)

ExnessのエネルギーCFDの取引時間

Exness(エクスネス)では、ブレント原油、原油、天然ガスの3種類のエネルギーをCFDでお取引頂けます。エネルギーCFDのうちブレント原油及び原油は、天然ガスより取引時間が2時間早く開始され、5分早く終了します。また、エネルギーCFDは月曜日早朝~土曜日早朝までお取引頂けますが、毎朝、取引休止時間がございますのでご注意ください。

銘柄 夏時間
(取引休止時間)
冬時間
(取引休止時間)
UKOIL(ブレント原油)
USOIL(原油)
月07:10~土05:45
(05:45~07:10)
月-金 08:10~土06:45
(06:45~08:10)
XNGUSD(天然ガス) 月09:10~土05:55
(05:55~09:10)
月10:10~土06:55
(06:55~10:10)
UKOIL USOIL
夏時間
(取引休止時間)
月07:10~土05:45
(05:45~07:10)
冬時間
(取引休止時間)
月-金 08:10~土06:45
(06:45~08:10)
XNGUSD
夏時間
(取引休止時間)
月09:10~土05:55
(05:55~09:10)
冬時間
(取引休止時間)
月10:10~土06:55
(06:55~10:10)

Exnessの株式CFDの取引時間

Exness(エクスネス)では、米国株式市場に上場している株式をCFDでお取引頂けます。株式CFDの取引時間は、全ての銘柄において月曜日夜間~土曜日早朝までとなりますが、米国株式市場が閉場している日本時間の早朝~夜間はお取引頂けませんのでご注意ください。但し、一部の銘柄では、19:00~22:40のプレマーケット(時間外取引)の時間帯で未決済ポジションの決済注文のみ行うことが可能です。

銘柄 夏時間
(取引休止時間)
冬時間
(取引休止時間)
株式CFD 月-金 22:40~翌04:45
(04:45~22:40)
月-金 23:40~翌05:45
(05:45~23:40)
株式CFD
夏時間
(取引休止時間)
月-金 22:40~翌04:45
(04:45~22:40)
冬時間
(取引休止時間)
月-金 23:40~翌05:45
(05:45~23:40)
プレマーケットのご利用が可能な銘柄

INTC、BAC、TSLA、WFC、BABA、NFLX、C、AMD、PFE、META、JNJ、PYPL、ORCL、NVDA、MSFT、AMZN、AAPL、BA、BEKE、BIDU、BILI、FTNT、JD、LI、NIO、NTES、PDD、TAL、TSM、XPEV、AMC、BB、BBBY、BYND、FUTU、TIGR

もっと見る

ポイント

プレマーケットとは?

「プレマーケット」とは、米国株式市場の取引時間(立会時間)前に行われる時間外取引です。米国株式市場がオープンしていない時間帯に売買が行われるため、取引時間内と比べて取引量が少なくボラティリティが高くなる可能性がございます。

Exnessの株価指数CFDの取引時間

Exness(エクスネス)では、世界の主要株価指数をCFDでお取引頂けます。株価指数CFDのうちHK50(香港50)とJP225(日経225)は、その他の銘柄より取引開始時間が30分遅くなっています。また、株価指数CFDは月曜日早朝~土曜日早朝までお取引頂けますが、毎朝または夕方に取引休止時間がございますのでご注意ください。

銘柄 夏時間
(取引休止時間)
冬時間
(取引休止時間)
AUS200 月07:30~土05:00
(05:00~05:55)
(15:30~16:10)
月08:30~土06:00
(06:00~06:55)
(16:30~17:10)
DE30
FR40
STOXX50
UK100
US30
US500
USTEC
月07:30~土05:00
(05:00~07:30)
月08:30~土06:00
(06:00~08:30)
HK50
JP225
月08:00~土05:00
(05:00~08:00)
月09:00~土06:00
(06:00~09:00)
AUS200
夏時間
(取引休止時間)
月07:30~土05:00
(05:00~05:55)
(15:30~16:10)
冬時間
(取引休止時間)
月08:30~土06:00
(06:00~06:55)
(16:30~17:10)
DE30 FR40 STOXX50 UK100
US30 US500 USTEC
夏時間
(取引休止時間)
月07:30~土05:00
(05:00~07:30)
冬時間
(取引休止時間)
月08:30~土06:00
(06:00~08:30)
HK50 JP225
夏時間
(取引休止時間)
月08:00~土05:00
(05:00~08:00)
冬時間
(取引休止時間)
月09:00~土06:00
(06:00~09:00)

Exnessの仮想通貨CFDの取引時間

Exness(エクスネス)では、BTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)を始めとする仮想通貨をCFDで24時間365日いつでもお取引頂けます。FX通貨ペアやその他のCFD銘柄が休場となる土日や、クリスマス・年末年始等の世界的な祝日でも、Exnessの仮想通貨CFDはいつでもお取引頂くことが可能です。

但し、Exnessのサーバーメンテナンス中にはお取引頂くことができません。サーバーメンテナンスを行う際には、パーソナルエリアへご登録頂いているメールアドレス宛へ事前にご案内をお送りいたします。

Exnessの取引時間帯の主要市場と特徴

Exness(エクスネス)では、土日やクリスマス・年末年始を除き、月曜日の早朝~土曜日の早朝まで、24時間いつでもお取引をお楽しみ頂けます。しかし、1日を通してメインとなる外国為替市場が異なるため、取引時間帯によって相場に様々な特徴がございます。

「トレンドが発生または転換しやすい時間帯」や「スプレッドが拡大しやすい時間帯」など、取引する時間帯の特徴を把握し、損失を最小限に抑えながら効率良く戦略的なトレードを行ってください。

主要各国の取引時間帯

外国為替市場は、24時間いつでも取引が可能であることから「眠らない市場」と言われています。市場といっても、外国為替市場には株式のような取引所が存在するわけではありません。金融機関や機関投資家の為替取引が活発となる各国のビジネスタイムを中心とした時間帯を「〇〇市場」と呼んでいます。時差の関係で一番最初にオープンするのがオセアニア市場で、次に朝を迎えた東京市場が動き出します。その後、ロンドン(欧州)、ニューヨークと順にリレー式で各国の市場がオープンしていくことで、1日を通じていつでもお取引頂ける仕組みになっています。

このように世界各国の外国為替市場が次々とオープンしていきますが、中でも三大市場といわれる「東京市場」「ロンドン市場」「ニューヨーク市場」は取引量が多く、特徴的な動きが見られやすい時間帯です。また、主要国の中で一番最初にオープンするオセアニア市場(ウェリントン・シドニー)は、三大市場とは違った値動きが見られますので、各取引時間帯の特徴を十分にご確認の上お取引を開始してください。

各国市場の取引時間 各国市場の取引時間

※米国サマータイムを基準とした大まかな取引時間です。

note

  • 主要国の外国為替市場が休場となる土日やクリスマス・年末年始でも、中東のごく一部の市場では取引が行われているため、金曜日の終値と月曜日の始値が乖離します。

オセアニア時間

オセアニア時間
主要国の中で一番最初にオープンする市場
取引量が少なくスプレッドが拡大しやすい
相場の急変動が起こりやすい
月曜日の「窓」に要注意

オセアニア時間は、ニュージーランドのウェリントン市場、オーストラリアのシドニー市場などがオープンする日本時間の朝5時頃から開始します。市場規模が小さい、つまりオセアニア時間に取引する人が少ないため、スプレッドが広がりやすく、相場が急変動しやすい時間帯となります。

また、週明け月曜日に一番最初にオープンする市場となるため、「窓(金曜日の終値と月曜日の始値の価格差)」が発生しやすい点にも注意が必要です。月曜日のオセアニア時間で「窓」が開くことを考慮しておくと、金曜日にポジションを持ち越すかどうかの判断や、持ち越す場合の証拠金維持率などに適切に対応することができます。

東京時間

東京時間
9:55の仲値発表に向けて取引が活発
仲値発表後は比較的穏やかな値動きに
株式市場の動向にも注視
5の倍数となる日付「ゴトー日」に注意

東京時間は、日本時間の朝8時頃から開始します。東京、次に香港、シンガポールというようにアジア圏の市場が順次オープンしていきます。日本の各金融機関が当日の仲値(基準レート)を提示する9:55までは取引が活発になり、仲値発表後は比較的相場が落ち着く傾向にあります。

東京時間の取引で特に注意して頂きたいのが、毎月の「ゴトー日」です。日付が5の倍数となる「ゴトー日」は、輸入企業を中心に円を売りドルを買って決済が行われるため仲値発表まで米ドル/円が上昇しやすくなります。また、国内株式の取引が行われる9~15時は、クロス円通貨が日経平均株価の影響を受けやすいため、株式市場の動向にも注視する必要があります。

ロンドン時間(欧州時間)

ロンドン時間
ロンドン市場は世界第一位の取引量
ユーロや英ポンドが活発に取引される
トレンドが発生しやすいが急転換しやすい
欧州関係の重要経済指標発表に注視

ロンドン時間は、チューリッヒ市場やフランクフルト市場、ロンドン市場など欧州諸国の市場が中心となる時間帯で日本時間の15時頃から開始します。世界第一位の取引量を誇るロンドン市場がオープンする17時頃から取引が活発になり、ユーロや英ポンドなどが積極的に取引されます。また、欧州関係の重要経済指標が発表される時間帯となるため、結果によっては相場が大きく動く可能性がある点にご注意ください。

ロンドン時間は、東京時間より流動性が高くなりトレンドが発生しやすい一方で、トレンドの転換が起こりやすいのも特徴です。19時頃には一度相場が落ち着きますが、21時頃から26時まではニューヨーク時間とロンドン時間が重なるため、1日で最も取引が活発になります。

ニューヨーク時間

ニューヨーク時間
ロンドン時間と重なる21~26時は1日で最も取引が活発
強いトレンドが形成されやすい
米国の重要経済指標や要人発言に注視
週末のポジション持ち越しに注意

ニューヨーク時間は、日本時間の21時頃から開始します。21~26時まではロンドン時間と重なるため、1日で最も取引が活発になります。強いトレンドが形成されやすい時間帯ですが、相場に大きな影響を与える米国の要人発言や重要経済指標が発表されることが多いため、事前にイベントを確認して取引を開始するよう注意が必要です。

ニューヨーク時間は日本時間の早朝までお取引頂けますが、Exness(エクスネス)ではロールオーバーとなる6時(冬時間は7時)にスワップポイントが付与されるため、意図しないマイナススワップの発生にはご注意ください。また、週末を跨いでポジションを持ち越す場合には、月曜日の「窓」の開きにより証拠金維持率が大きく低下する可能性を考慮してお取引を行う必要がございます。

Exnessの取引時間における注意点

Exness(エクスネス)では、取引時間内であれば、いつでもお好きなタイミングでお取引頂くことが可能ですが、取引時間内外について以下の点にご注意ください。

重要経済指標発表・要人発言前後のトレードに注意

取引銘柄に関係する国の経済指標発表や要人発言の前後は、相場が急変しやすいため注意が必要です。その国の経済状況を表す雇用統計や、今後の景気動向に影響を及ぼす政策金利の発表、中央銀行や主要機関の要人発言などの前には、様子を見るために流動性が低くなる傾向にあります。そして、発表後は結果に応じて一気に資金が流入し、強いトレンドや方向感の定まらない乱高下が発生しやすくなるため、重要なイベント前後にはトレードを控えたり、両建て手法を取り入れたりするなど、戦略的にトレードを行うようご注意ください。

尚、Exness(エクスネス)では、毎日夕方に「相場レポート」を掲載し、相場状況や直近の注視すべきイベント等をご案内しております。トレードのご参考に、ぜひご活用ください。

ポジションの持ち越しに注意

ポジションを翌日に持ち越す場合には、マイナススワップの発生や週明けの「窓」にご注意ください。

マイナススワップの発生に注意

Exness(エクスネス)でポジションを翌日に持ち越した場合、日本時間の6時(冬時間は7時)にスワップポイントが反映されます。スワップポイントがプラスであれば利益としてMT4/MT5取引口座に入金されますが、マイナスの場合は損失となり取引口座から差し引かれます。スワップポイントは銘柄によって異なり、マイナススワップの場合はトレード成果に大きく影響する可能性がございますので、ロールオーバー(翌日へのポジションの持ち越し)を前提としたトレードを開始する前には必ずスワップポイントをご確認ください。

Exnessのスワップポイント反映時間(日本時間)
夏時間 6:00
冬時間 7:00

尚、Exnessでは、マイナススワップによる損失を気にせずに長期トレードを行って頂けるようスワップポイントが発生しない「スワップフリー」を提供しています。取引銘柄によって全てのトレーダーに適用されるスワップフリーと、トレーダーの取引状況によって自動的に適用/解除される拡張スワップフリーがございます。マイナススワップを回避しながら長期的な値上がり益を狙いたい場合には、スワップフリーをご活用ください。

ポイント

スワップポイントとは?

スワップポイントとは政策金利の異なる2カ国間の通貨を売買するFX取引において発生する金利差のことで「金利差調整分」とも呼ばれています。低金利通貨を売り、高金利通貨を買うことで、その金利差をスワップポイントとして受け取り、逆の場合には支払うことになります。スワップポイントは、ポジションを保有している間、毎日発生します。尚、スワップポイントが課されない翌週末分は、「トリプルスワップ」として水曜日に発生します(エネルギーCFDは金曜日)。

週明けの「窓」に注意

週末を跨いでポジションを持ち越す際には、週明けの「窓」が大きく開く可能性がある点にご注意ください。「窓」とは、その週の取引時間が終了となる土曜日早朝の終値と、週明け月曜日の始値の価格差のことです。主要国の外国為替市場が休場となる週末ですが、中東の一部の市場では取引が行われているため、土日でも為替レートが変動しています。週末にオープンしているマーケットの規模は小さく、取引量は多くはないものの、週末に世界経済に影響を及ぼすような突発的なイベントが発生した場合には、ヘッジ取引等によって価格が動き、週明けの「窓」が大きく開くことがあります。

この「窓」によって、週明け月曜日早朝に証拠金維持率が大きく低下しロスカット(強制決済)が発動する可能性がございますので、週末を跨ぐポジションの持ち越しは控えて頂くことをおすすめします。長期的にポジションを持ち越したい場合には、取引口座に十分な証拠金をご用意頂きますようご注意ください。

週明けの窓 週明けの窓

取引時間外は注文操作を行えない

Exness(エクスネス)の取引時間外となる土日やクリスマス・年末年始といった世界的な祝日には、手動による注文/決済だけでなく、指値注文/決済やEA(自動売買)取引等の自動機能もご利用頂けません。紛争やテロといった突発的なイベントにより、取引時間外に為替が大きく動く場合がありますが、ストップロスも実行されませんので週末やクリスマス~年始にかけてのポジション持ち越しには十分にご注意ください。

Exness 取引時間に関連するご質問(FAQ)