loading

ユーロ米ドルの反落に注目か

相場レポート

ユーロ米ドルの反落に注目か

ユーロ米ドルの反落に注目か
本日のポイント
  1. 加・住宅着工件数
  2. 米・設備稼働率

先週末は、米国市場で、主要株価指数3銘柄がそろって続伸となり、S&P500は前日比プラス0.75%の4,471ポイントでの着地となった。米10年債利回りは1.60%まで再び上昇している。原油WTIも高騰しており、現在は82.8ドル台での推移だ。ゴールドは米ドルの上昇に伴い上値が重くなっており、現在は1,767ドル台まで下落している。

為替市場は、米ドルの上昇が継続しており、ユーロ米ドルは先週の反発上昇が一服し、現在は1.158付近で下落を試している。テクニカル的には、ユーロ米ドルは時間足200SMAの上に位置しており、1.157付近のサポートラインが機能するのか、慎重に判断したいところだ。

本日は、18:30に米・クオールズFRB副議長の発言、20:30にトルコ・住宅価格指数、21:15に加・住宅着工件数、21:30に加・国際証券取扱高、22:15に米・鉱工業生産と設備稼働率、23:00に米・NAHB住宅市場指数、23:30に英・カンリフBOE副総裁の発言、24:40に加・レーンBOC副総裁の発言が予定されている。通貨強弱を比較しつつ、週始めの値動きを慎重に注視したい。

桜井 慶介

著者:桜井 慶介

FX経歴は10年以上。金融分野では、特に為替相場を中心にした運用に携わり、資産運用のアドバイザーの経験も持つ。これまでの経験を活かしたテクニカルやファンダメンタル分析を得意とする。

過去の相場レポート

  1. 2021.11.26New

    反発しているユーロの強さに注目か

  2. 2021.11.25New

    対米ドルでのポンドの下落に注意か

  3. 2021.11.24New

    米FOMC議事録公表内容に注目か

  4. 2021.11.23New

    各国PMI(速報値)の結果に注目か

  5. 2021.11.22New

    米ドルの反発上昇は見込めるのか

  6. 2021.11.19

    週末金曜日の値動きに注意か

  7. 2021.11.18

    米ドルの勢いに押されているユーロの行方に注目か

  8. 2021.11.17

    強含む加ドルの上昇に注目か

  9. 2021.11.16

    弱含んでいるユーロの方向性に注意か

  10. 2021.11.15

    英・マンMPC委員の発言に注目か