loading

Exness プロフェッショナルタイプ(ロースプレッド/ゼロ/プロ口座)

口座タイプ

プロフェッショナルタイプ(ロースプレッド/ゼロ/プロ口座)

Exness(エクスネス)の「ロースプレッド口座」、「ゼロ口座」、「プロ口座」は、取引コストを最小限に抑え、スキャルピングトレードに有利な取引条件を提供しています。いずれの口座タイプでも、最小0pips〜の低スプレッドを最大2,000倍(条件を満たして頂くと無制限レバレッジ解放)のレバレッジをかけてお楽しみ頂くことが可能です。3つの口座タイプの主な違いは、スプレッドと取引手数料です。固定手数料、変動手数料、取引手数料無料、と手数料体系が異なるため、トレードスタイルに合わせて口座を選択することができます。

Exnessでは、「スタンダード口座」「スタンダードセント口座」「ロースプレッド口座」「ゼロ口座」「プロ口座」の5つの口座タイプをご用意しております。それぞれの特徴をご確認いただきお客様に最適な口座タイプをお選びください。

プロフェッショナルタイプ(ロースプレッド/ゼロ/プロ口座)のスペック詳細

ロースプレッド口座

ゼロ口座

プロ口座

取引ツール(プラットフォーム) MT4(MetaTrader4)
MT5(MetaTrader5)
注文執行方式 Market Execution
(成行約定)
Instant Execution
(即時約定)
初回最低入金額(*1) 1,000USD(相当)
最大レバレッジ(*2) 無制限
証拠金によるレバレッジ制限(*3) 0USD~999USD:無制限(条件あり)
0USD~4,999USD:最大2,000倍
5,000USD~29,999USD:最大1,000倍
30,000USD以上:最大500倍
取引手数料 最大3.5USD
(片道)
最小0.2USD
(片道)
なし
最低スプレッド 0.0pips 0.0pips 0.1pips
最小ロットサイズ 0.01ロット
最大ロットサイズ(*4) 午後4:00~午前5:59(冬時間は午後5:00~午前6:59):200ロット
午前6:00~午後3:59(冬時間は午前7:00~午後4:59):20ロット
最大ポジション数 無制限
マージンコール 30%
ロスカット(*5) 0%
ゼロカット あり
取引可能銘柄 【MT4(MetaTrader4)】
合計:198
FX通貨ペア:82
株価指数CFD:10
株式CFD:73
貴金属CFD:8
エネルギーCFD:3
仮想通貨CFD:22
【MT4(MetaTrader4)】
合計:243
FX通貨ペア:119
株価指数CFD:14
株式CFD:73
貴金属CFD:11
エネルギーCFD:3
仮想通貨CFD:23
【MT5(MetaTrader5)】
合計:237
FX通貨ペア:82
株価指数CFD:10
株式CFD:100
貴金属CFD:8
エネルギーCFD:3
仮想通貨CFD:34
【MT5(MetaTrader5)】
合計:267
FX通貨ペア:108
株価指数CFD:11
株式CFD:100
貴金属CFD:10
エネルギーCFD:3
仮想通貨CFD:35
取引可能時間(日本時間) 【夏時間】:(月曜)午前 6:05 ~ (土曜)午前 5:59
【冬時間】:(月曜)午前 7:05 ~ (土曜)午前 6:59
複数口座の開設数 MT4:100
MT5:100
法人口座の開設 不可
GMT時差 【MT4/MT5】夏時間:±0時間、冬時間:±0時間

ロースプレッド口座

ゼロ口座

プロ口座

取引ツール(プラットフォーム) MT4(MetaTrader4)
MT5(MetaTrader5)
注文執行方式 Market Execution
(成行約定)
Instant Execution
(即時約定)
初回最低入金額(*1) 1,000USD(相当)
最大レバレッジ(*2) 無制限
証拠金による
レバレッジ制限(*3)
0USD~999USD:
無制限(条件あり)
0USD~4,999USD:
最大2,000倍
5,000USD~29,999USD:
最大1,000倍
30,000USD以上:
最大500倍
取引手数料 最大3.5USD(片道) 最小0.2USD(片道) なし
最低スプレッド 0.0pips 0.0pips 0.1pips
最小ロットサイズ 0.01ロット
最大ロットサイズ(*4) 午後4:00~午前5:59
(冬時間は午後5:00~
午前6:59):200ロット
午前6:00~午後3:59
(冬時間は午前7:00~
午後4:59):20ロット
最大ポジション数 無制限
マージンコール 30%
ロスカット(*5) 0%
ゼロカット あり
取引可能銘柄 【MT4(MetaTrader4)】
合計:198
FX通貨ペア:82
株価指数CFD:10
株式CFD:73
貴金属CFD:8
エネルギーCFD:3
仮想通貨CFD:22
【MT4(MetaTrader4)】
合計:243
FX通貨ペア:119
株価指数CFD:14
株式CFD:73
貴金属CFD:11
エネルギーCFD:3
仮想通貨CFD:23
【MT5(MetaTrader5)】
合計:237
FX通貨ペア:82
株価指数CFD:10
株式CFD:100
貴金属CFD:8
エネルギーCFD:3
仮想通貨CFD:34
【MT5(MetaTrader5)】
合計:267
FX通貨ペア:108
株価指数CFD:11
株式CFD:100
貴金属CFD:10
エネルギーCFD:3
仮想通貨CFD:35
取引可能時間
(日本時間)
【夏時間】:
(月曜)午前 6:05 ~
(土曜)午前 5:59
【冬時間】:
(月曜)午前 7:05 ~
(土曜)午前 6:59
複数口座の開設数 MT4:100
MT5:100
法人口座の開設 不可
GMT時差 【MT4/MT5】
夏時間:±0時間
冬時間:±0時間
  1. 初回最低入金額は、決済方法によって異なります。詳細はこちらをご覧ください。
  2. 無制限レバレッジは、口座残高が1,000ドル以下で、最低10回(指値注文を除く)のポジション決済と5ロット以上の取引を行った場合のみご選択頂けます。
  3. このレバレッジ制限は、メジャー・マイナー通貨ペア、ゴールド、シルバーのみに適用されます。
  4. 一部の株価指数(AUS200、DE30、FR40、HK50、JP225、STOXX50、UK100、US30、US500、USTEC)の最大ロット数は、MT4の場合300ロット、MT5の場合300から500ロット(銘柄によって異なる)となります。
  5. 株式市場休憩時間中のロスカットレベルは100%に設定されます。

プロフェッショナルタイプ(ロースプレッド/ゼロ/プロ口座)の特徴

Exness(エクスネス)のプロフェッショナルタイプとなる「ロースプレッド口座」、「ゼロ口座」、「プロ口座」は、スキャルピングトレードに有利な取引環境を提供しています。「低コスト口座 × 低水準で安定したスプレッド×最大2,000倍のハイレバレッジ」は資金効率が高く、短時間で取引を行い小さな利益を積み上げるスキャルピング手法に最適です。

中上級者向けとなるExnessのプロフェッショナルタイプの3つの口座は、1ロットの取引毎に最大3.5USD、最低0.2USD、取引手数料無料と取引手数料体系が異なります。最も低コストでお取引頂ける口座は取引銘柄やタイミングにより異なりますので、お客様のトレードスタイルに合わせて選択することをおすすめします。

プロフェッショナルタイプの口座 プロフェッショナルタイプの口座

尚、ロースプレッド口座、ゼロ口座、プロ口座の初回最低入金額は1,000USD(相当)と高く設定されています。Exnessのハイスペックなトレード環境を少額から体験されたい場合は、スタンダードタイプ(スタンダード/セント口座)をご利用ください。

Exness ロースプレッド口座の特徴

Exness(エクスネス)のロースプレッド口座は、最低0.0pips~の超低スプレッドと1ロットあたり片道最大3.5USD(相当)の取引手数料を特徴とする口座タイプです。取引銘柄によって〜3.5USD(相当)と取引手数料が異なるため、お取引の際にはスプレッドを合算したトータルコストをご確認頂くことをおすすめします。

ロースプレッド口座の特徴
取引手数料は1ロット片道最大3.5USD(相当)
最低0.0pips~の極小スプレッド
取引手数料は1ロット片道最大3.5USD(相当)

Exness(エクスネス)のロースプレッド口座は、1ロット(10万通貨)あたり片道最大3.5USD(相当)の取引手数料がかかります。USD/JPY(米ドル/日本円)やEUR/USD(ユーロ/米ドル)といった主要通貨ペアは往復7USD(相当)、pipsに換算すると0.7pipsでお取引頂けます。ロースプレッド口座は最低0pipsからの超低スプレッドを提供していますので、スプレッドと取引手数料を合算してもトータルでかかる取引コストを低く抑えることが可能です。

ExnessのFX通貨ペアではNZD/CHF(ニュージーランドドル/スイスフラン)を除く全ての銘柄が片道3.5USDでお取引頂けます。貴金属CFDとエネルギーCFDは全銘柄の取引手数料が一律片道3.5USDとなりますが、株価指数CFDと仮想通貨CFDは銘柄によって片道0~3.5USDの範囲内で変動するため、事前に取引手数料をご確認の上、お取引を開始ください。尚、Exnessのロースプレッド口座では、株式CFDの全銘柄を取引手数料無料でお取引頂くことが可能です。

Exness ロースプレッド口座の取引手数料(商品別)
商品 取引手数料(片道)
FX通貨ペア 1.75~3.5USD(相当)
貴金属CFD 3.5USD(相当)
エネルギーCFD 3.5USD(相当)
株式CFD 無料
株価指数CFD 0.5~3.5USD(相当)
仮想通貨CFD 0.25~3.5USD(相当)
最低0.0pips~の極小スプレッド

Exness(エクスネス)のロースプレッド口座は、最低0.0pips〜の超低スプレッドを安定して提供しています。USD/JPY(米ドル/日本円)やEUR/USD(ユーロ/米ドル)では、平均スプレッド"0"を実現しており、取引手数料を加味しても低コストでお取引頂くことが可能です。

Exnessでは変動制スプレッドを採用しているため、相場変動に応じてスプレッド幅が縮小・拡大します。重要経済指標発表時や要人発言などのボラティリティが高い時間には、スプレッドが大きく開く場合があります。しかし、Exnessのロースプレッド口座では、安定して超低水準のスプレッドを提示し、トレーダーが最小のスプレッドでお取引頂ける環境を提供しています。

Exness ロースプレッド口座のリアルタイムスプレッド
Exness ロースプレッド口座のリアルタイムスプレッド
ja
uk
us
Standard
Pro
Raw spread
Zero
通貨ペア Bid Ask Spread 前日比 最高値 最安値 買スワップ 売スワップ
ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/ドル
豪ドル/円
NZドル/円
ポンド/円
通貨ペア Bid Ask Spread 前日比 最高値 最安値 買スワップ 売スワップ
ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/ドル
豪ドル/円
NZドル/円
ポンド/円
通貨ペア Bid Ask Spread 前日比 最高値 最安値 買スワップ 売スワップ
ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/ドル
豪ドル/円
NZドル/円
ポンド/円
通貨ペア Bid Ask Spread 前日比 最高値 最安値 買スワップ 売スワップ
ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/ドル
豪ドル/円
NZドル/円
ポンド/円

Market is closed now.

Exness ゼロ口座の特徴

Exness(エクスネス)のゼロ口座は、1ロットあたり片道最低0.2USD(相当)の取引手数料と95%の時間帯で主要通貨ペア上位30銘柄をゼロスプレッドで取引することができる口座タイプです。その他の銘柄についても50%の時間帯でゼロスプレッドでお取引頂くことが可能です。取引手数料は、最低0.2USD(相当)から設定されており、取引銘柄によって異なります。

ゼロ口座の特徴
取引手数料は1ロット片道最低0.2USD(相当)
上位30銘柄でゼロスプレッドを提供
取引手数料は1ロット片道最低0.2USD(相当)

Exness(エクスネス)のゼロ口座は、1ロットあたり片道最低0.2USD(相当)の取引手数料がかかります。国内トレーダーに人気の高いUSD/JPY(米ドル/日本円)やEUR/USD(ユーロ/米ドル)では片道3.5USD(相当)の取引手数料が必要です。その他のFX通貨ペアやCFDでは3.5USD(相当)以上の取引手数料がかかる銘柄がありますが、最低0.0pips〜の極小スプレッドによりトータルコストを抑えることができます。

Exness ゼロ口座の取引手数料(商品別)
商品 取引手数料(片道)
FX通貨ペア 3.5~137.5USD(相当)
貴金属CFD 8~212.5USD(相当)
エネルギーCFD 19~35USD(相当)
株式CFD 0.38~54USD(相当)
株価指数CFD 0.5~4.25USD(相当)
仮想通貨CFD 0.2~45.18USD(相当)
上位30銘柄でゼロスプレッドを提供

Exness(エクスネス)のゼロ口座は、1日の95%の時間帯で上位30銘柄をゼロスプレッドでお取引頂けます。USD/JPY(米ドル/日本円)やEUR/USD(ユーロ/米ドル)等の主要通貨ペアでは3.5USD(相当)以上の取引手数料がかかりますが、スプレッドが"ゼロ"となるため、取引銘柄によってはExnessの全口座タイプの中で最低コストでお取引頂けます。

Exness ゼロ口座のゼロスプレッド対象上位30銘柄

AUD/USD、EUR/USD、GBP/USD、NZD/USD、USD/CAD、USD/CHF、 USD/JPY 、AUD/JPY、CAD/JPY、GBP/JPY、EUR/AUD、EUR/CAD、EUR/CHF、EUR/GBP、 EUR/JPY、EUR/NZD、GBP/AUD、GBP/CAD、GBP/CHF、NZD/JPY、NZD/CAD、 NZD/CHF、GBP/NZD、CHF/JPY、 HKD/JPY、AUD/GBP、AUD/CHF、AUD/CAD、 XAG/USD、XAU/USD

もっと見る
Exness ゼロ口座のリアルタイムスプレッド
Exness ゼロ口座のリアルタイムスプレッド
ja
uk
us
Standard
Pro
Raw spread
Zero
通貨ペア Bid Ask Spread 前日比 最高値 最安値 買スワップ 売スワップ
ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/ドル
豪ドル/円
NZドル/円
ポンド/円
通貨ペア Bid Ask Spread 前日比 最高値 最安値 買スワップ 売スワップ
ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/ドル
豪ドル/円
NZドル/円
ポンド/円
通貨ペア Bid Ask Spread 前日比 最高値 最安値 買スワップ 売スワップ
ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/ドル
豪ドル/円
NZドル/円
ポンド/円
通貨ペア Bid Ask Spread 前日比 最高値 最安値 買スワップ 売スワップ
ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/ドル
豪ドル/円
NZドル/円
ポンド/円

Market is closed now.

note

  • 市場の状況によってゼロスプレッドをご利用頂ける商品が30銘柄以上となる場合があります。

Exness プロ口座の特徴

Exness(エクスネス)のプロ口座は、取引手数料無料ながら狭小スプレッドでお取引頂けるスキャルピングトレードに最適な口座タイプです。ロースプレッド/ゼロ口座と比較するとややスプレッドが広くなりますが、プロ口座では取引手数料がかからないため取引銘柄によっては最小コストでお取引頂ける場合がございます。

プロ口座の特徴
取引手数料無料ながら狭小スプレッドを提供
約定力の高いInstant Executionを採用
取引手数料無料ながら狭小スプレッドを提供

Exness(エクスネス)のプロ口座は、低スプレッドを特徴とするプロフェッショナルタイプの口座の中で唯一取引手数料無料でお取引頂ける口座タイプです。取引コストは低水準のスプレッドのみとなるため、取引回数が多いスキャルピングトレードに最も適しています。プロ口座は、最低0pips〜のロースプレッド/ゼロ口座と比べて、ややスプレッド幅が広くなりますが、取引手数料無料であることを考慮すると実質的な平均スプレッドに大きな差は生じません。

Exness プロフェッショナルタイプの実質平均スプレッド比較
銘柄 口座タイプ 平均スプレッド 取引手数料
(往復)
実質平均スプレッド
USD/JPY
(米ドル/日本円)
ロースプレッド口座 0.0pips 7USD(相当) 0.7pips
ゼロ口座 0.0pips 7USD(相当) 0.7pips
プロ口座 0.7pips 無し 0.7pips
EUR/USD
(ユーロ/米ドル)
ロースプレッド口座 0.0pips 7USD(相当) 0.7pips
ゼロ口座 0.0pips 7USD(相当) 0.7pips
プロ口座 0.6pips 無し 0.6pips
EUR/JPY
(ユーロ/日本円)
ロースプレッド口座 0.3pips 7USD(相当) 1.0pips
ゼロ口座 0.0pips 10USD(相当) 1.0pips
プロ口座 1.2pips 無し 1.2pips
USD/JPY
ロースプレッド口座
平均スプレッド 0.0pips
取引手数料 7USD(相当)
実質平均スプレッド 0.7pips
ゼロ口座
平均スプレッド 0.0pips
取引手数料 7USD(相当)
実質平均スプレッド 0.7pips
プロ口座
平均スプレッド 0.7pips
取引手数料 無し
実質平均スプレッド 0.7pips
EUR/USD
ロースプレッド口座
平均スプレッド 0.0pips
取引手数料 7USD(相当)
実質平均スプレッド 0.7pips
ゼロ口座
平均スプレッド 0.0pips
取引手数料 7USD(相当)
実質平均スプレッド 0.7pips
プロ口座
平均スプレッド 0.0pips
取引手数料 7USD(相当)
実質平均スプレッド 0.7pips
EUR/JPY
ロースプレッド口座
平均スプレッド 0.3pips
取引手数料 7USD(相当)
実質平均スプレッド 1.0pips
ゼロ口座
平均スプレッド 0.0pips
取引手数料 10USD(相当)
プロ口座
平均スプレッド 1.2pips
取引手数料 無し
実質平均スプレッド 1.2pips
Exness プロ口座のリアルタイムスプレッド
Exness プロ口座のリアルタイムスプレッド
ja
uk
us
Standard
Pro
Raw spread
Zero
通貨ペア Bid Ask Spread 前日比 最高値 最安値 買スワップ 売スワップ
ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/ドル
豪ドル/円
NZドル/円
ポンド/円
通貨ペア Bid Ask Spread 前日比 最高値 最安値 買スワップ 売スワップ
ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/ドル
豪ドル/円
NZドル/円
ポンド/円
通貨ペア Bid Ask Spread 前日比 最高値 最安値 買スワップ 売スワップ
ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/ドル
豪ドル/円
NZドル/円
ポンド/円
通貨ペア Bid Ask Spread 前日比 最高値 最安値 買スワップ 売スワップ
ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/ドル
豪ドル/円
NZドル/円
ポンド/円

Market is closed now.

ポイント

スキャルピングとは?

スキャルピングとは、数秒〜数分の短時間で取引を行うトレード手法の一つです。小さなpipsを狙ってトレードを繰り返すため、一回の取引で獲得できる利益は小さくなりますが、損失も小さく抑えることが可能です。

スリッページが発生しにくいInstant Executionを採用

Exness(エクスネス)のプロ口座では、Exnessで唯一、注文執行方式にInstant Execution(即時約定)を採用しています。Instant Executionは、トレーダーの注文をExnessで約定すると同時に、Exnessからカバー先への注文を流すため、スリッページが起こりにくい仕組みになっています。但し、タイムラグが発生し為替レートが変動した場合には、約定されず新たな価格を提示するリクオートが発生します。リクオートの価格で再注文するか否かはトレーダーの判断となるため、希望しない価格で約定することはありません。

一方、Exnessのプロ口座以外の口座タイプでは、Exnessがカバー先へ注文を出すMarkets Execution(成行約定)を採用しています。約定拒否(リクオート)は起こりにくい反面、スリッページが発生する可能性があり、希望とは異なる価格で約定することがあります。小さな利益を狙うスキャルピングトレードでは、わずかなレートのズレで利益減少や損失拡大を招く可能性があるため、注文執行方式は重要なスペックとなります。スキャルピングをメインとする場合にはInstant Executionを採用するプロ口座がおすすめですが、取引コストや取引銘柄などトレードスタイルに合わせて最適な口座をお選びください。

Exness 注文執行方式の特徴
口座タイプ 注文執行方式 特徴
スタンダード/セント口座 Market Execution(成行約定) リクオートが発生しない
スリッページが発生する
ロースプレッド口座
ゼロ口座
プロ口座 Instant Execution(即時約定)(*1) リクオートが発生する
スリッページが発生しない
スタンダード/セント口座
ロースプレッド口座
ゼロ口座
注文執行方式 Market Execution
(成行約定)
特徴 リクオートが発生しない
スリッページが発生する
プロ口座
注文執行方式 Instant Execution
(即時約定)(*1)
特徴 リクオートが発生する
スリッページが発生しない
  1. 仮想通貨CFDのみ「Markets Execution(成行約定)」を採用しています。

ポイント

スリッページとは?

スリッページとは、トレーダーの注文から約定までのわずかの間にレートが変動し、注文とは異なるレートで約定することを指します。価格変動が大きいExnessのプロ口座では、スリッページがほとんど発生せず、MT4/MT5に表示された価格にて約定されるため想定外の損失を被る心配はございません。

Exnessのロースプレッド口座とゼロ口座の違い

Exness(エクスネス)のプロフェッショナルタイプの口座のうち、外付けの取引手数料がかかるのが「ロースプレッド口座」と「ゼロ口座」です。類似するスペックをもつ両口座タイプですが、スプレッドと取引手数料に違いがありますのでご注意ください。

スプレッドが異なる

Exness(エクスネス)のロースプレッド口座とゼロ口座は、スプレッドの水準が異なります。どちらも低スプレッドを特徴としていますが、ロースプレッド口座は「超低スプレッド」を、ゼロ口座は「1日の95%の時間帯で上位30銘柄でゼロスプレッド」を提供しているという違いがあります。

Exness 主要通貨ペアの平均スプレッド比較
銘柄 ロースプレッド口座 ゼロ口座
USD/JPY
(米ドル/日本円)
0.0pips 0.0pips
EUR/USD
(ユーロ/米ドル)
0.0pips 0.0pips
EUR/JPY
(ユーロ/日本円)
0.0pips 0.0pips
GBP/USD
(ポンド/米ドル)
0.1pips 0.0pips
GBP/JPY
(ポンド/日本円)
0.4pips 0.0pips
USD/JPY
ロースプレッド口座 0.0pips
ゼロ口座 0.0pips
EUR/USD
ロースプレッド口座 0.0pips
ゼロ口座 0.0pips
EUR/JPY
ロースプレッド口座 0.3pips
ゼロ口座 0.0pips
GBP/USD
ロースプレッド口座 0.1pips
ゼロ口座 0.0pips
GBP/JPY
ロースプレッド口座 0.4pips
ゼロ口座 0.0pips

スプレッド条件だけにフォーカスすると、銘柄によっては安定的にスプレッド"ゼロ"でお取引頂けるゼロ口座の方が有利になります。しかし、ロースプレッド口座とゼロ口座は手数料体系も異なるため、取引手数料も考慮して総合的に判断する必要があります。

取引手数料が異なる

Exness(エクスネス)のロースプレッド口座とゼロ口座は、取引手数料が異なります。1ロットあたりの取引手数料が、ロースプレッド口座では片道最大3.5USD(相当)、ゼロ口座では片道最小0.2USD(相当)となります。

ロースプレッド口座は、NZD/CHF(ニュージーランドドル/スイスフラン)を除く全てのFX通貨ペアと貴金属CFD、エネルギーCFDが一律3.5USD(相当)の取引手数料でお取引頂くことが可能です。株式CFDは手数料無料で、株価指数CFDと仮想通貨CFDは銘柄毎に異なります。ゼロ口座は全ての銘柄で取引手数料が異なりますので、予めご確認の上お取引を開始頂きますようご注意ください。

Exness 主要通貨ペアの取引手数料比較(片道)
銘柄 ロースプレッド口座 ゼロ口座
USD/JPY
(米ドル/日本円)
3.5USD 3.5USD
EUR/USD
(ユーロ/米ドル)
3.5USD 3.5USD
EUR/JPY
(ユーロ/日本円)
3.5USD 5USD
GBP/USD
(ポンド/米ドル)
3.5USD 4.5USD
GBP/JPY
(ポンド/日本円)
3.5USD 7.5USD
USD/JPY
ロースプレッド口座 3.5USD
ゼロ口座 3.5USD
EUR/USD
ロースプレッド口座 3.5USD
ゼロ口座 3.5USD
EUR/JPY
ロースプレッド口座 3.5USD
ゼロ口座 5USD
GBP/USD
ロースプレッド口座 3.5USD
ゼロ口座 4.5USD
GBP/JPY
ロースプレッド口座 3.5USD
ゼロ口座 7.5USD

尚、Exnessの取引手数料はUSD(米ドル)で設定されています。実際に取引口座から差し引かれる手数料額は、口座通貨に換算されます。

Exness プロ口座3種の活用方法

Exness(エクスネス)のプロフェッショナルタイプのロースプレッド口座、ゼロ口座、プロ口座は、スプレッドを極限まで小さく抑え、取引手数料を加味しても総合的に低コストでお取引頂けるという共通点があります。但し、3つの口座タイプは、手数料体系や注文執行方式、取引銘柄といった取引条件に異なる特徴があるため、取引コストやトレードスタイルに合わせてご活用頂くことをおすすめします。

取引コストの管理方法で選ぶ

Exness(エクスネス)のロースプレッド口座、ゼロ口座、プロ口座は、手数料体系が異なるため取引コストの管理方法にも違いが生じます。ロースプレッド口座では最大3.5USD(相当)の取引手数料がかかりますが、NZD/CHF(ニュージーランドドル/スイスフラン)を除く全てのFX通貨ペアと貴金属CFD、エネルギーCFDは一律3.5USD、株式CFDは全ての銘柄が取引手数料無料と商品カテゴリー毎に手数料額がまとまっているため、取引の都度、取引手数料を調べる手間を省くことが可能です。また、プロ口座は取引手数料が無料となるため、スプレッドだけを考慮してお取引頂けます。

一方、ゼロ口座は取引手数料が最小0.2USD(相当)から銘柄により異なります。例えば、FX通貨ペアは3.5〜137.5USD、株式CFDは0.38〜54USDと手数料金額にばらつきがあるため、取引の都度、取引手数料を調べる必要があります。特に、様々な銘柄で取引を希望される場合には、トレードに集中するためにもコスト管理の煩雑さを考慮した口座選びをおすすめします。

Exness プロフェッショナルタイプ口座別取引コストの管理方法
  取引手数料 取引コストの管理
ロースプレッド口座 取引手数料最大3.5USD 固定手数料で管理しやすい
ゼロ口座 取引手数料最小0.2USD 変動手数料で管理が煩雑
プロ口座 取引手数料無料 スプレッドのみで管理しやすい
ロースプレッド口座
取引手数料 取引手数料
最大3.5USD
取引コストの管理 固定手数料で
管理しやすい
ゼロ口座
取引手数料 取引手数料
最小0.2USD
取引コストの管理 変動手数料で
管理が煩雑
プロ口座
取引手数料 取引手数料
無料
取引コストの管理 スプレッドのみで
管理しやすい

最小取引コストで取引できる口座を選ぶ

Exness(エクスネス)のプロフェッショナルタイプの口座で最小取引コストでお取引頂ける口座タイプは取引銘柄や取引のタイミングによって異なります。例えば、取引手数料が発生するロースプレッド口座とゼロ口座でEUR/USD(ユーロ/米ドル)を取引する場合、平均スプレッドはゼロ、取引手数料は往復7ドルでトータルの取引コストは7ドル= 0.7pipsとなります。一方、プロ口座ではスプレッドが0.6pipsと広くなりますが取引手数料が無料で、トータルでかかる取引コストは0.6pipsとなり、EUR/USDの場合、最小コストで取引できる口座はプロ口座となります。

最小取引コストの口座 最小取引コストの口座

但し、1日の95%の時間帯で上位30銘柄でゼロスプレッドを提供しているゼロ口座とは異なり、ロースプレッド口座とプロ口座ではスプレッドが広がる場合があるため、時間帯によっては最小コストで取引できる口座はゼロ口座となるケースがあります。このように、スプレッドの変動により最もコストを抑えて取引できる口座は、取引銘柄や取引のタイミングによって異なるため、お取引前にスプレッドをご確認頂くことをおすすめします。

トレードスタイルに合わせて選ぶ

Exness(エクスネス)では取引に制限を設けていないため、トレードスタイルに合わせて取引する口座をお選び頂くことが可能です。Exnessのプロフェッショナルタイプの3つの口座タイプは、「低コスト × 低水準で安定したスプレッド×最大2,000倍のハイレバレッジ」でスキャルピングトレードに最適な取引環境を提供しています。中でも、注文執行方式にスリッページが発生しないInstant Execution(即時約定)を採用しているプロ口座は、スキャルピングをメインとするトレーダーにおすすめの口座タイプです。

一方、ポジションの保有期間が長くなるデイトレードやスイングトレードでは、スプレッドの変動による証拠金維持率の低下を極力回避するよう、安定した低スプレッド環境を実現したロースプレッド口座やゼロ口座がおすすめです。

Exness プロフェッショナルタイプ(ロースプレッド/ゼロ/プロ口座)の注意点

Exness(エクスネス)のプロフェッショナルタイプのロースプレッド口座、ゼロ口座、プロ口座でお取引頂く際には以下の点にご注意ください。

口座タイプによって取引銘柄数が異なる

Exness(エクスネス)では口座タイプによって取引可能な銘柄数が異なります。また、取引プラットフォームMT4(Meta Trader4)/MT5(Meta Trader5)によるお取り扱い銘柄の違いもございますのでご注意ください。

プロフェッショナルタイプの3つの口座タイプの中で最もお取り扱い銘柄が多いのがプロ口座です。ロースプレッド/ゼロ口座では、一部のエキゾチック通貨ペアやパラジウム・プラチナ等の貴金属CFD、株価指数CFDの日経225といった銘柄でお取引頂くことができません。

Exness プロフェッショナルタイプの口座別取引銘柄数
  ロースプレッド/ゼロ口座 プロ口座
  MT4 MT5 MT4 MT5
FX通貨ペア 82 82 119 108
株価指数CFD 10 10 14 11
株式CFD 73 100 73 100
貴金属CFD 8 8 11 10
エネルギーCFD 3 3 3 3
仮想通貨CFD 22 34 23 35
合計 198 237 243 267
ロースプレッド/ゼロ口座
取引ツール MT4 MT5
FX通貨ペア 82 82
株価指数CFD 10 10
株式CFD 73 100
貴金属CFD 8 8
エネルギーCFD 3 3
仮想通貨CFD 22 34
合計 198 237
プロ口座
取引ツール MT4 MT5
FX通貨ペア 119 108
株価指数CFD 14 11
株式CFD 73 100
貴金属CFD 8 8
エネルギーCFD 3 3
仮想通貨CFD 23 35
合計 243 267

ゼロ口座のみ銘柄の末尾にサフィックス「z」の表記

Exness(エクスネス)のゼロ口座でお取り扱いしている銘柄の末尾には、サフィックス「z」の表記があります。USDJPYz、EURUSDzのように、「z」が付いている銘柄のみゼロ口座でお取引頂くことが可能です。尚、スタンダード口座のサフィックスは「m」、スタンダードセント口座のサフィックスは「c」となります。ロースプレッド口座とプロ口座のみサフィックスの付記がございませんので、両口座を使い分けている場合には取引口座のお間違いにご注意ください。

ロースプレッド/プロ口座

ロースプレッド/プロ口座

ゼロ口座

ゼロ口座

取引手数料の支払いのタイミング

Exness(エクスネス)のロースプレッド口座とゼロ口座で発生した取引手数料は、ポジションを建てる際に往復の手数料が課されます。例えば、片道の取引手数料が3.5USDの場合、新規注文時の「米ドル/口座通貨」ペアのレートで往復の7USD(相当)の手数料が課せられ、ポジションをクローズした際に手数料が取引口座から差し引かれます。発生した取引手数料は、取引口座のMT4/MT5のターミナル内「口座履歴」タブにてご確認頂けます。

取引手数料MT4/MT5

Exness プロフェッショナルタイプに関連するご質問(FAQ)